「宮代で暮らそっ」内をフリーワードで検索

健やかな成長を願って 初山参り

赤ちゃんのおでこに赤い印。浅間神社で行われている伝統行事です

2018.07.01

額に御印

長男が生まれた年の初夏、お姑さんから教えてもらって初山へ。そんなスタッフのお子さんももうすでに成人。いつの時代も子どもたちの健やかな成長を願う気持は変わりませんね。地元に残る伝統行事をご紹介した記事です。

※この記事は「みやしろで暮らそっ」のバックナンバーから反響の大きかったものをリライトしたものです。
(2013年6月特集より)


みなさん初山という行事をご存知ですか?

初山とは、7月1日の富士山の山開きに合わせて行われる行事で、山開きから1年以内に産まれた赤ちゃんの成長を願って、
病にかかりませんように、
災難にあいませんように、
とお祓いをしてもらっていたそうです。

富士塚
浅間神社富士塚
埼玉県の東部地域でも、古くから富士山を信仰する富士浅間信仰が浸透していたようです。写真は、山崎の浅間神社です。こんな風に富士山を模して祭って信仰していたのですね。

浅間神社
神社によっても違うようですが、お祓いをしてもらって、世話人さんに額に印を押してもらうのが基本です。

額に御印
初穂料をお渡しし、御札とうちわをいただける神社もあるそうです。

うちわをいただく
昔、宮代町の一部の地域では、三山参りと言って、辰新田の浅間神社、山崎の赤松浅間神社、杉戸町にある河原の浅間神社の三カ所を巡る習慣もあったようです。基本は地元の浅間神社1ヶ所にお参りすればいいみたいですよ。

宮代町で初山参りができるのは、
6月30日 :  和戸浅間神社 (地元の世話人さんや当番さんが印を押してくださるそうです)
7月1日  :  山崎赤松浅間神社・辰新田浅間神社(初穂料をお渡ししてうちわやお札をいただけるそうです)

昔は、7歳まで毎年行ってお参りする風習もあったそうですよ。

七五三ほどポピュラーな行事ではありませんが、赤ちゃんの健やかな成長を願って地元の伝統行事に参加してみるのもいいかもしれませんね。

「みやしろ」が気になったら...こちらもどうぞ!

Local Information地域情報

に.comiの店頭

焼き鳥に.comi(やきとりに

2018.06.11

cafe こかげの定食

cafe こかげ

2018.06.09

戸田屋の店頭

すし 戸田屋(とだや)

2018.06.09

インド料理 ヒマラヤン

2018.05.23

龍盛房のラーメン

龍盛房(りゅうせいぼう)

2018.06.09

Ten Queen’s Tableのケーキ

Ten Queen’s Tab

2018.06.11

Cadeauのお菓子

Cadeau [kado](か

2018.06.11

優遊のかんばん

カルチャーサロン優遊(ゆうゆう

2018.06.11

カフェ・モコの店内

カフェ・モコ

2018.06.09

七福神のうどん

うどん七福神(しちふくじん)

2018.06.09

一力

日本料理・寿司・割烹 一力

2018.06.05

Supremoのパスタ

pasta & gratin

2018.06.09

酒味のからあげ

創作ダイニング 酒味(しゅみ)

2018.06.11

肉弁のお弁当

肉弁

2018.06.10

あきのお弁当

べんとう あき

2018.06.10

前野屋の店頭

前野屋(まえのや)

2018.06.09

きくちの店内

パブレストラン きくち

2018.06.11

えっちゃんの店頭写真

焼き鳥 えっちゃん

2018.06.10

たこやの和菓子

銘菓の蛸屋宮代店(たこや)

2018.06.11

すぎちゃんの焼き鳥

やきとり すぎちゃん

2018.06.11

yumeの店主

G&S 夢(ジーアンドエス ユ

2018.06.11

ぶどうの樹の店内

福祉の店喫茶 ぶどうの樹 進修

2018.06.09

ヴィドフランスの店内

ヴィドフランス 東武動物公園店

2018.06.10

八宝堂の和菓子

凮月堂 百間新道店(ふうげつど

2018.06.11

湖国の佃煮

小魚・佃煮の店 湖国(ここく)

2018.06.10

小麦のお好み焼き

お好み焼き 小麦

2018.06.09

京屋のそば

京屋(きょうや)

2018.06.09

彬のラーメン

麺屋 彬(あきら)

2018.06.09

森のカフェのカレー

森のカフェ

2018.06.09

どさん子大将のラーメン

どさん子大将

2018.06.09

串正の店内

居酒屋 串正(くしまさ)

2018.06.11

えちごやの店頭

レストラン ゑちごや(えちごや

2018.06.09

マンナのビビンバ

韓国料理 マンナ

2018.06.09

一茶宮代の店頭

純手打そば 一茶宮代(いっさみ

2018.06.09

鳥七の店頭

肉の鳥七(とりしち)

2018.06.10

八宝堂の茶マン

八宝堂 学園台店(はっぽうどう

2018.06.11

里舎の店頭

里舎(さとや)

2018.06.09

とんとんのカレー

カレーハウス とんとん

2018.06.09

King’s BARのビリヤード

King’s BAR(きんぐす

2018.06.11

織ちゃんの店頭

支那そば 織ちゃん(しなそば

2018.06.09

松葉鮨

松葉鮨

2018.06.08

八宝堂の和菓子

凮月堂 学園台店(ふうげつどう

2018.06.11

ぶどうの樹の店頭

福祉の店喫茶 ぶどうの樹 六花

2018.06.09

アンリンの定食

アンリン

2018.06.10

「地域情報」の記事をもっと見る

Recommendおすすめ

宮代ってこんな町

お祭りもイベントもみんなで手づくり。個性を大切に新しい交流を育む。

2019.03.14

みやしろイベント情報【6月】

今月の楽しいイベントをご紹介します

2019.05.31

田植え看板

宮代暮らし-vol.6 里山

ほっつけではじめての田植え

2019.05.31

そばの花

宮代さんぽ 姫宮エリア2018

秋の青空に誘われて『はらっパーク宮代』周辺をぶらりお散歩

2018.10.16

和戸教会

和戸村に灯った福音のともしび

和戸教会~埼玉県初のキリスト教会

2018.12.17

日本工業大学生 通学風景

大学がある町っておもしろい!

日本工業大学で『子ども大学みやしろ』が開催されました

2018.12.12

市民ガイド千葉さん

鎌倉街道を行く和戸歴史さんぽ

みやしろ市民ガイドクラブさんの案内で和戸方面を歴史散歩しました

2019.02.14

準備をする従業員さん

思いをつなぐ ECO-cafe

障がいがあっても社会とつながり、働きたい。「MINT」がつなぐ思いとは

2018.07.01

つるし飾り

街が華やぐ 手作りのおひな祭り

ものづくりが好きな人たちの情熱とつながりが一足早い春を呼ぶ

2019.02.27

太鼓

宮代町民まつり2018

宮代の夏を熱く盛り上げる町民まつりのご紹介です

2018.07.01

バケツフラッシュ

何度も通いたい!東武動物公園 

東武動物公園にはワクワクがいっぱい!動物園のある町の魅力をご紹介

2018.07.01

姫神伝説タイトル絵

みやしろ歴史探検まんが

姫宮神社に伝わる姫伝説をまんがでご紹介!

2019.02.28

歴史レポまんが1

みやしろ歴史探検レポまんが

シリーズ第1弾は、郷土資料館から!宮代の歴史を学んでね

2018.07.10

どんぐりピアノ

夢を叶えた どんぐりピアノ

戦後間もない時代に子ども達がどんぐりを集めて買ったピアノのお話

2018.07.01

東武動物公園駅に西口駅前広場

宮代の玄関口が完成!テーマは「鉄道の記憶」と「宮代町らしさ」

2018.07.01

先生

良き年に。ミニ門松づくり

98歳の松本さんに教えていただきました

2018.12.29

巨峰が実るぶどう棚

宮代の巨峰 ~はじめて物語~

苦難を越えて根を張る心

2018.08.06

良い子にすこやかに育ちますように

新年を晴れやかに!和戸の獅子舞

「わど宿山車保存会」の獅子巡行。子ども達のお囃子と獅子で賑やかに

2018.07.01

新しい村ほっつけ田

宮代町で田植え体験

6月、新しい村にある「ほっつけ田」で行われる田植え体験が人気です!

2018.07.01

「おすすめ」の記事をもっと見る

ページトップ