「宮代で暮らそっ」内をフリーワードで検索

街が華やぐ 手作りのおひな祭り

ものづくりが好きな人たちの情熱とつながりが一足早い春を呼ぶ

2019.02.27

つるし飾り

2月下旬、進修館2階ロビーにたくさんのつるし飾りが飾られました。

つるし飾りといえば伊豆稲取地方が有名ですが、手芸愛好家なら一度は作ってみたいと思うのがこのつるし飾りです。お花、動物、野菜、衣服、遊び道具などの細工物一つ一つに「衣食住に困らないように」との願いを込めて女の子の節句に飾られてきました。

こちらのつるし飾りは春日部の愛好家グループの作品です。年々展示数を増やしてくださっているそうで、圧巻の迫力と華やかさです。
つるし飾りの向かい側には七段飾りの雛人形が飾られました。

進修館に飾られたお雛様

これらは2019年3月2日(土)に行われる〝みやしろおひな祭り″のために実行委員の皆さんが飾り付けたものです。

7段飾りのお雛様

赤い毛氈(もうせん)に飾られた雛人形は何とも美しいですね。

お雛様 親王飾り

飾るスペースや収納を考えて、最近はお雛様を購入するときに親王飾りを選ぶご家庭が多くなってきたそうです。
「七段飾りを見たことがないお子さんも多いので、この機会にぜひ見て欲しいです。」
そう語るのは実行委員の小川さん。多くのみなさんに日本文化に触れてもらいたいと、おひな祭りイベントでは着付け体験やお茶席体験の他、子どもが遊べるコーナーでは貝合わせや和とじ体験も準備しています。
「美しい日本の伝統文化に触れて頂けるよう、いろいろな方のお力をお借りしています。」

子どもたちの作品を手にする小川さん

アメリカンフラワーの作品を作り続けている小川さんは、おひな祭りイベント当日に着物で来場されたお客様へのプレゼント、小花クリップ100個をお一人で準備されたそうです。大変じゃないですか?との質問には
「暇を見て少しづつ楽しんで作っています!」と素敵な笑顔でお答えくださいました。

みやしろおひな祭りは市民の手作りイベントです。公的な補助金は一切なく、会場費もその他の運営費も協賛金でまかなっています。準備期間はほぼ1年間。今回のイベントは、昨年3月の進修館まつりでのフリーマーケット出店で資金集めをすることから始まりました。交流と活動宣伝のために、8月の町民まつりでもワークショップを開催。その他にも子育て支援センターでのお雛様作りやイベントに参加する講師の先生方によるワークショップを3講座連続開催しました。

そして驚かされるのがその広報力です。宮代町内にとどまらず、近隣の市町の公的機関や公民館、ちょっとしたお店でもこのポスターとチラシを見かけます。

「手作りの好きな方たちのネットワークなんです。」
と語るのは、実行委員長の押田さん。ご自身は押し花の作品作りをしています。またPOPを書くのが得意なので、協賛してくださった皆さんへの感謝の気持ちを込めて会場に飾るPOPを作りました。

飾り付け中の実行委員 押田さん

「おかげ様で今年で4回目の開催となります。今年は商店会のご協力を頂き、それぞれのお店にお雛様や作品を展示していただいて、それを巡るツアーを市民ガイドクラブさんが企画してくださいました。おひな祭りを通して街全体が盛り上がっていくといいなと思います。」

町めぐりのようす

ガラスのお雛様

また、今年は宮代町役場1階にお雛様を展示できることになり、その飾りつけを宮代町女性職員活躍推進プロジェクトチームの皆さんが手伝ってくださったそうです。

「このみやしろおひな祭りは市民の手作りイベントです。こつこつ続けて今年は大きなイベントになりましたが、私たちが大きくしたのではありません。色々な人が繋がって大きくなっていた というのが実感です。このイベントに参加してくださった方たちが、それぞれの交流の中で新しいアイディアが出て来たりとおもしろい広がりを見せています。そんなきっかけの場として、この活動を続けて行きたいと思います」
みやしろおひな祭りは企画や運営に関わる実行委員の他にも、イベント開催の時期にお手伝いをしてくださる方を募集しているそうです。
「ご都合のつく時間帯でお手伝いいただけると大変ありがたいです!」男性でも女性でも興味のある方は押田さんにお声かけくださいとのことです。

手づくりの楽しさをを知る多くの人たちのパワーが結集したみやしろおひな祭り。そこに込められた想いを進修館で、また街のあちこちで感じられるイベントです。暖かい日には、パンフレットを片手に町を巡ってみてはいかがでしょう。(2019年2月5日~3月3日まで展示)
そしてイベント当日は進修館に和装の方が集まります。華やかな会場で一足早い春をお楽しみください。皆様のお越しをお待ちしております。

<関連リンク>

進修館

埼玉文化イベント情報

みやしろ市民ガイドクラブ

宮代インターネット放送局

やりたいゾゥ(団体登録者)

 

 

「みやしろ」が気になったら...こちらもどうぞ!

Local Information地域情報

Recommendおすすめ

宮代ってこんな町

お祭りもイベントもみんなで手づくり。個性を大切に新しい交流を育む。

2019.03.14

七夕飾り

みやしろイベント情報【7月】

今月の楽しいイベントをご紹介します

2019.06.30

田植え看板

宮代暮らし-vol.6 里山

ほっつけではじめての田植え

2019.05.31

そばの花

宮代さんぽ 姫宮エリア2018

秋の青空に誘われて『はらっパーク宮代』周辺をぶらりお散歩

2018.10.16

和戸教会

和戸村に灯った福音のともしび

和戸教会~埼玉県初のキリスト教会

2018.12.17

日本工業大学生 通学風景

大学がある町っておもしろい!

日本工業大学で『子ども大学みやしろ』が開催されました

2018.12.12

市民ガイド千葉さん

鎌倉街道を行く和戸歴史さんぽ

みやしろ市民ガイドクラブさんの案内で和戸方面を歴史散歩しました

2019.02.14

準備をする従業員さん

思いをつなぐ ECO-cafe

障がいがあっても社会とつながり、働きたい。「MINT」がつなぐ思いとは

2018.07.01

額に御印

健やかな成長を願って 初山参り

赤ちゃんのおでこに赤い印。浅間神社で行われている伝統行事です

2018.07.01

サッカー

宮代町でスポーツを楽しもう

宮代町総合運動公園ぐるる宮代と宮代町のスポーツ情報をご紹介

2018.07.10

太鼓

宮代町民まつり2018

宮代の夏を熱く盛り上げる町民まつりのご紹介です

2018.07.01

姫神伝説タイトル絵

みやしろ歴史探検まんが

姫宮神社に伝わる姫伝説をまんがでご紹介!

2019.02.28

歴史レポまんが1

みやしろ歴史探検レポまんが

シリーズ第1弾は、郷土資料館から!宮代の歴史を学んでね

2018.07.10

どんぐりピアノ

夢を叶えた どんぐりピアノ

戦後間もない時代に子ども達がどんぐりを集めて買ったピアノのお話

2018.07.01

東武動物公園駅に西口駅前広場

宮代の玄関口が完成!テーマは「鉄道の記憶」と「宮代町らしさ」

2018.07.01

先生

良き年に。ミニ門松づくり

98歳の松本さんに教えていただきました

2018.12.29

巨峰が実るぶどう棚

宮代の巨峰 ~はじめて物語~

苦難を越えて根を張る心

2018.08.06

料理づくり

夏休みは親子料理教室へ行こう!

保健センターでの夏休み親子料理教室を体験レポート

2018.07.01

ルソントさん こだわりのバゲット

理想の地・宮代でパン屋さん

ここだけの天然酵母パンづくりを!「ルソント」の間仲さんを訪ねました

2018.07.01

良い子にすこやかに育ちますように

新年を晴れやかに!和戸の獅子舞

「わど宿山車保存会」の獅子巡行。子ども達のお囃子と獅子で賑やかに

2018.07.01

新しい村ほっつけ田

宮代町で田植え体験

6月、新しい村にある「ほっつけ田」で行われる田植え体験が人気です!

2018.07.01

宮代町の小学校を知ろう!

須賀小・百間小・東小・笠原小 それぞれの素晴らしい校風をご紹介

2018.07.01

空から見た街並み

整備された新しい街並み

若いファミリーがいっぱいの新しく元気な地域・宮代町道佛地区周辺情報

2018.07.01

すうぷ屋さんメイン画像

世界のすうぷ屋さんin宮代

農でつながる ほっとイベント

2018.11.12

「おすすめ」の記事をもっと見る

ページトップ