「宮代で暮らそっ」内をフリーワードで検索

大切なのは遊び心 竹のアート展

20年目を迎えるイベントは町への愛情と遊び心がいっぱいです

2018.07.01

竹のアート

竹で作られた様々な作品が、新しい村のあちらこちらに展示される「竹のアート展」は、宮代を代表するアートイベントです。実は2012年に初参加して以来すっかりはまっておりまして…参加者目線でご紹介させていただきます。

※この記事は「みやしろで暮らそっ」のバックナンバーから反響の大きかったものをリライトしたものです。
(2018年8月特集・2012年11月スタッフブログ・2013年12月スタッフブログより)


始まりは、山崎山周辺を「新しい村」として整備する計画がきっかけでした。事務局の手島さんは、この辺りの整備が進むにつれ改めて「最も宮代らしい風景」であると感じたそうです。
そこで「皆が来られるような楽しいイベントをこの場所でやってみよう 」と、愛知県小牧市の取り組みを参考に「山崎山で竹の野外作品作りをやろう!」 という話になりました。

インタビューを受ける手島氏この竹のアートは、メンバーの茂木さんと手島さんのお二人が中心となり、現在に至るまで毎年続けています。なんと2018年で20回目を迎えるそうです。
過去にも、東京新聞や読売新聞、朝日新聞の埼玉版に掲載されたり、 NHKの取材で1都6県のニュースでも取り上げてもらった事もあるそうです。

竹のアートは切り出しから始まります。9月末頃から竹の切り出しが始まり、10月には制作開始、10月下旬から12月初旬まで展示をします。

竹の切り出し日本工業大学の学生さんも参加して2日かけて切り出します。材料の竹は、竹林を所有している地元の地主さんのご好意により無料で提供して頂いています。竹の切り出しはなかなか大変な作業です。地主さんもお年を召してきて、竹林の管理が大変なので切り出しをしてもらえて助かっているそうです。切り出しの合間にはお茶をいただきながら、地主さんとのふれあいタイムも楽しい時間です。

お茶タイムこの実行委員会は、皆さん、竹のアートのイベント参加者で、参加した方は翌年には、実行委員になっているとの事。
手島さん曰く「竹って生きているから、結構思い通りにならないんです 」・・・だからこそ完成すると、大きな達成感が味わえて、喜びも倍増。終わった後に実行委員になってしまうほど竹のアートに、はまってしまうのですね。

参加者のみなさん
作品は、新しい村に展示されます。年代順不同ですが、過去の作品の数々をご紹介します。

竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品 竹の作品

過去の作品 過去の作品

過去の作品

夜にはお酒を酌み交わしながら、作品のイメージや制作の想いなどを皆さんと語り合う発表会や、竹のアートコンサートもあります。このひと時がとても楽しいのです。

発表会

竹のアートコンサート投票制のスタンプラリーでコンテストもありますので、まだ見た事がないと言う方も、今年は新しい村に行ってお気に入りの竹アートを見つけてみて下さい。

もちろん作品作りに参加していただく方、大歓迎だそうですよ!
参加資格は小学生~大人まで。町内町外問わずどなたでもOK。遠方から参加してくださる方もいるそうです。

毎年、9月になると参加募集しているみたいなので、興味がある方は、「みやしろで暮らそっ」のイベント情報をチェックしてみて!

それにしても、こんなに長く続いていることは素晴らしいことですね。長く続けるコツは「ルーズなところがあっていい」と思いながら楽しむ事だそうです。無理をしない事も大事だったりするんですね。今年の竹のアート展も楽しみです。

あなたも竹のアート展に参加して子どもの頃の遊び心を思い出し、宮代町の繋がりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「みやしろ」が気になったら...こちらもどうぞ!

Local Information地域情報

里舎の店頭

里舎(さとや)

2018.06.09

織ちゃんの店頭

支那そば 織ちゃん(しなそば

2018.06.09

肉弁のお弁当

肉弁

2018.06.10

Ten Queen’s Tableのケーキ

Ten Queen’s Tab

2018.06.11

戸田屋の店頭

すし 戸田屋(とだや)

2018.06.09

インド料理 ヒマラヤン

2018.05.23

あきのお弁当

べんとう あき

2018.06.10

どさん子大将のラーメン

どさん子大将

2018.06.09

アンリンの定食

アンリン

2018.06.10

すぎちゃんの焼き鳥

やきとり すぎちゃん

2018.06.11

きくちの店内

パブレストラン きくち

2018.06.11

鳥七の店頭

肉の鳥七(とりしち)

2018.06.10

森のカフェのカレー

森のカフェ

2018.06.09

ぶどうの樹の店頭

福祉の店喫茶 ぶどうの樹 六花

2018.06.09

ぶどうの樹の店内

福祉の店喫茶 ぶどうの樹 進修

2018.06.09

一茶宮代の店頭

純手打そば 一茶宮代(いっさみ

2018.06.09

串正の店内

居酒屋 串正(くしまさ)

2018.06.11

八宝堂の和菓子

凮月堂 学園台店(ふうげつどう

2018.06.11

優遊のかんばん

カルチャーサロン優遊(ゆうゆう

2018.06.11

えちごやの店頭

レストラン ゑちごや(えちごや

2018.06.09

京屋のそば

京屋(きょうや)

2018.06.09

松葉鮨

松葉鮨

2018.06.08

yumeの店主

G&S 夢(ジーアンドエス ユ

2018.06.11

一力

日本料理・寿司・割烹 一力

2018.06.05

えっちゃんの店頭写真

焼き鳥 えっちゃん

2018.06.10

カフェ・モコの店内

カフェ・モコ

2018.06.09

マンナのビビンバ

韓国料理 マンナ

2018.06.09

ヴィドフランスの店内

ヴィドフランス 東武動物公園店

2018.06.10

King’s BARのビリヤード

King’s BAR(きんぐす

2018.06.11

Supremoのパスタ

pasta & gratin

2018.06.09

七福神のうどん

うどん七福神(しちふくじん)

2018.06.09

前野屋の店頭

前野屋(まえのや)

2018.06.09

酒味のからあげ

創作ダイニング 酒味(しゅみ)

2018.06.11

小麦のお好み焼き

お好み焼き 小麦

2018.06.09

龍盛房のラーメン

龍盛房(りゅうせいぼう)

2018.06.09

八宝堂の和菓子

凮月堂 百間新道店(ふうげつど

2018.06.11

たこやの和菓子

銘菓の蛸屋宮代店(たこや)

2018.06.11

に.comiの店頭

焼き鳥に.comi(やきとりに

2018.06.11

とんとんのカレー

カレーハウス とんとん

2018.06.09

彬のラーメン

麺屋 彬(あきら)

2018.06.09

八宝堂の茶マン

八宝堂 学園台店(はっぽうどう

2018.06.11

湖国の佃煮

小魚・佃煮の店 湖国(ここく)

2018.06.10

Cadeauのお菓子

Cadeau [kado](か

2018.06.11

cafe こかげの定食

cafe こかげ

2018.06.09

「地域情報」の記事をもっと見る

Recommendおすすめ

かごに入った秋の収穫物

みやしろイベント情報【10月】

実りの季節到来!秋のおいしい・楽しいイベントをご紹介します

2018.09.28

ぬいぐるみお泊り会

ぬいぐるみお泊り会

「ぬいぐるみを通して本を身近に感じてもらえれば」図書館の人気企画

2018.07.01

空から見た街並み

整備された新しい街並み

若いファミリーがいっぱいの新しく元気な地域・宮代町道佛地区周辺情報

2018.07.01

サッカー

宮代町でスポーツを楽しもう

宮代町総合運動公園ぐるる宮代と宮代町のスポーツ情報をご紹介

2018.07.10

子ども用アクティブバイク

はらっパークでストライダー大会

県外からも大勢参加。専用コースで、ちびっこライダーが熱戦!

2018.07.01

きのこ

秋のキノコ観察会

山崎山には自然がいっぱい。キノコの力を学んできました

2018.07.01

「おすすめ」の記事をもっと見る

ページトップ