宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • 幼少期から教えたいプライベートゾーンとは?

    2021年1月4日
  • 栗原 富智枝
    子育て支援センター げんきっ子で相談員をしています。「子どもにとって大切なこと」それはゆったりとあたたかく子どもの成長を見守る回りの大人の存在です。「早く寝てくれないかな」「早くおしゃべりが上手になってほしいな」など小さな不安や迷いがあったらどうぞ遊びに来てください。

    皆さん、こんにちは!
    昨年は、新型コロナウイルス感染症の予防に追われた一年でしたね。
    年末年始は、人が行きかう機会が多いです。引き続き、家族みんなで手洗いうがいを習慣にして、毎日元気に過ごしましょう!

    さて、皆さんは身体の『プライベートゾーン』って聞いたことがありますか?
    身体の大切な場所で、男女ともに『水着で隠れる部分と口』を指します。

    あってはならない事ですが、日本でも子どもが被害になる性犯罪があります。その対象は、女児だけでなく男児も。驚くことにゼロ歳児が被害にあう事例もあります。また加害者は老若男女問わず、顔見知りの確率が高いのも事実です。

    子どもを性犯罪から守るためにも! 幼少期からプライベートゾーンを教えましょう。これは一つの防衛策になる大事なことです。是非一度、親子で話してみてください。子どもにはプライベートゾーンを『水着ゾーンと口』と教えると分かりやすいです。

                  
           
    家族以外の人がプライベートゾーンに接触してきたら「イヤだ」「やめて」と言ってもいいこと。そのことを後で家族に報告すること。他の人のプライベートゾーンは、見たり触ったりしてはいけないこと等、幼少期から言い聞かせるといいですね。

    また、幼児にはよくあることですが、お子さんが性器を触っていたら「そこは水着ゾーンの大切な場所だから、お外では出さないようにしようね」と優しく声を掛けてください。
    保護者は、びっくりしたり動揺することなく「水着ゾーンは、身体の他の部分と違う大切なところ」という言い方をするといいでしょう。性教育の一歩はプライベートゾーンから!

    【小中学生の性犯罪被害】
    SNSやゲームチャットを通じて仲良くなり、気軽に裸の写真を送ってしまう.
    その1枚の写真から更なる要求や脅しが始まる性犯罪が増えています!

    げんきっ子の相談日は、未就園児の育児相談だけでなく小学生の保護者のゲームやインターネット利用についての子育て相談も受け付けています。
    ※げんきっ子に小学生は入れません。保護者の方だけでご来館ください※

    ●子育て支援センターげんきっ子(国納保育園内)相談日●
    火曜日・金曜日9~12時
    【お電話でも相談を受付しております】
    0480-34-5891