宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • 子育てを楽しむために ~今ここを生きる~

    2021年12月1日
  • 原嶋 朋子
    子どもたちは「宝物」だと思います。 その子どもたちを育てているみなさんも「宝物」です。 「孤育て」ではなくいっしょに楽しく大切に「子育て」しましょう。 そのためにお手伝いをさせて頂きたいと思ってお持ちしています。

    「今ここを生きる」これは、心理学や仏教などで「幸せに生きる鍵」と言われている言葉です。

    毎日忙しくて家事と育児を上手くこなすことに追われ、自分がその瞬間にやるべきことを目の前にしながら気持ちは別のところに行っていることはよくあるのではないでしょうか。

    例えば
    ・子どもと向き合いながら、別のことを考えている
    ・夕食を作りながら、ママ友やパートナーとの関係などを考えている
    ・食事を子どもに食べさせたり自分で食べながら、早く寝て欲しいと思っている など

    思考がバラけていると物事がはかどらなくなり、不完全燃焼感が生じて、幸せを感じなくなるのです。「今」に気持ちを集中して「楽しむ」ことで、幸せを感じることができるのです。

    子どもは「今」を生きています。
    ・やだ、まだ帰らない
    ・あれ欲しい、これ買って
    ・今ちょうだい など

    全て「今」を楽しむことで頭がいっぱいだから、思ったことをすぐに口にするのです。これは「今」に集中できる高度なスキルで、その人の幸福度が高まることが最近の研究で明らかになっています。

    親になって慎重になり、先のことまで心配してしまう私たち。いつのまにか、幸せや楽しみを先延ばしにするようになっている毎日だと思います。

    もっと「今」やるべきこと、「今」やりたいことに目を向けていくと日々のストレスが緩和され「幸せだな」と感じる回数が増えていくことでしょう。子どもとゆっくり関われる時間は、長いように感じていても人生の中では短く大切な時間です。

    とは言っても、なかなか上手くは行かないことが多いかと思います。
    「話す」ことは「放す」とも意味し、嫌な気持ちや辛い気持ちを手放すことにもつながります。
    「子育てひろば」に遊びに来て、話してくださいね。お待ちしています。

    子育て相談は月曜日、乳幼児すくすく相談は水曜日のいずれも9時から12時
    子ども家庭相談は木曜日13時から16時です。
    【お電話・FAXでも相談を受付しております】
    TEL:0480-32-6899 FAX:0480-34-1163

    宮代町保健センター 0480-32-1122
    宮代町子育て支援課こども笑顔担当 0480-38-6264