Loading...
宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • リラックスの「つながり」

    2019年2月19日
  • 宮島 佐代子 宮島 佐代子
    私の子育ては、不安や迷いでいっぱいでした。 でも、子どもたちのお陰でたくさんの人に出会い、 学びそして成長させてもらいました。 子どもが自立した今、今度はお母さんたちの 応援をしたいと思っています。

    赤ちゃんの寝つきが悪いことはお母さんにとって大問題です。寝かせようとすればするほどなかなか寝てくれない。イライラする親の気持ちを感じてか、いつまでもグズグズ。抱っこやおんぶで寝るのが好きな子。背中をトントンしてもらって寝るのが好きな子。授乳でお腹がいっぱいになって寝るのが好きな子。その子に合った寝かし方があります。みなさんいろいろな方法を試されていると思いますが、子守唄もお勧めです。

    子守唄はリズムやテンポのパターンが繰り返されることで子どもの情緒を安定させると考えられています。スローで優しい曲調の代表に「ゆりかごの歌」「ねんねんころり」「七つの子」「ララルー」「どんぐりコロコロ」などがあります。

    お母さんが好きな歌を歌うのもいいですね。お母さんが楽しい方が寝かしつけも楽しくなります。AKBの「恋するフォーチュンクッキー」でぐっすり眠る子もいるそうです。去年大ヒットした「U.S.A」が好きなお母さん、是非歌ってみてください。お母さんの好きな曲は、赤ちゃんもハマるかもしれません。

    赤ちゃんの寝かしつけに苦労して、いつもイライラしているお母さんも、積極的に声を出して歌うことや次はどんな歌がいいかなと思いを巡らすことは、何よりお母さんのストレス発散になります。気持ちよく歌えるとポジティブな気持ちが赤ちゃんに伝わります。ただ、テンポの早い曲はリズムをゆっくりにしたりハミングにするなど歌い方を子守唄用にアレンジすると良いようです。少し脳が退屈するくらいの「のんびり感」が、聴く子どもも歌うお母さんもリラックスできて、そのリラックスした「つながり」が良い効果をもたらします。

    でも、何をしてもどうしても寝ないときはあります。そんな時は「いつかは寝るさ~明日はお昼寝だ!」くらいに気長に、できるだけお母さんのストレスを少なくする方法を考えましょう。

    温かくなって花が咲くのが待ち遠しいです。子育てひろばでお会いするのを楽しみにしています。