Loading...
宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • 読み聞かせと心の安定

    2018年11月18日
  • 宮島 佐代子 宮島 佐代子
    私の子育ては、不安や迷いでいっぱいでした。 でも、子どもたちのお陰でたくさんの人に出会い、 学びそして成長させてもらいました。 子どもが自立した今、今度はお母さんたちの 応援をしたいと思っています。

    先日、病院の待合室で2歳くらいの女の子とお母さんに出会いました。待っている間お母さんは絵本を読んであげています。二人の様子が微笑ましくて、私まで楽しくなりました。子どもは絵本が大好きです。読み聞かせは、子どもの興味や想像力を広げて、言語能力の発達に良いといわれています。そして、もう一つ大切なのは、心の安定をもたらすことです。

    お腹の中にいる時から聞いているお母さんの声は、子どもにはとても安心できるものです。お母さんの優しい声を聞くとストレスを下げて、心が穏やかになるホルモンが活発になるそうです。

    読んでもらっている時のスキンシップやシチュエーションも心を安定させます。膝の上の温もりや、まなざし、手の柔らかさが伝わります。頭を撫でてもらえば気持ちの良い時を感じます。また、本を読んでもらっている時、子どもは読んでくれている人を独り占めです。「自分だけを見てくれている」という独占欲が満たされて心も満足です。

    そして、子どもは自分が登場人物になって、絵本の世界に入り込みます。悪いやつをやっつけたり、うさぎさんが可愛そうになったり、ワクワク、ドキドキの世界を楽しみます。子どもの心を自由にしてくれます。

    幼い頃、親にしてもらった読み聞かせは、親と共有した場所と時間とふれあいが、温かくて楽しいものであればあるほど、幼い日の思い出として大人になっても覚えているものです。子どもと触れ合う時間が減ってきた時こそ読み聞かせをすることで、子どもの温かさを感じる楽しみな時間を作ってみてはいかがですか。

    今年もあとわずか、今年はどんな年でしかたか?来年はどんな年にしたいですか?