「宮代で暮らそっ」内をフリーワードで検索

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ メインイメージ

レトロな雰囲気が残る和戸の地域

和戸地域は、古くから古利根川の運搬の要所として発達しており、今でもその雰囲気が残っています。また、旧街道などもあったことから歴史のある神社仏閣なども多く、暖かい季節などには、お散歩コースとしてもとても魅力的な地域です。

>>>和戸駅周辺のお店情報など…あれこれ情報満載の「和戸ぶらり情報」もどうぞ!

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ イメージ01
ちょっぴりレトロな雰囲気がある和戸駅は、利用する人々を温かく見送り出迎えてくれます。
(明治32年12月開設)

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ イメージ02

駅のホームから見えるのんびりした景色が心をホッとさせて、帰ってくると思わず「ただいま」って言いたくなる…そんな駅です。駅のそばには昔からの商店が残っていて、揚げたてのコロッケが買えたりします。

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ イメージ03

和戸地域には、宮代町の名前の由来でもある身代神社など歴史のある神社仏閣なども多く残っています。

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ イメージ04

埼玉県で1番古く歴史のある和戸教会もあるし、身代神社のとなりにある「おいてけ掘り」にはきれいな蓮の花が咲きます。この「おいてけ掘り」から何かを持って帰ろうとすると「おいてけ~、おいてけ~」って声が聞こえるという言い伝えがあるので…気を付けてくださいね。

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ イメージ05

和戸地域には、自然が豊かな宮代町総合運動公園「ぐるる宮代」があります。

スポーツが好きな人はもちろんお勧めですが、このグラウンドには、いろいろな種類の木があるので、季節の花や木陰を楽しみながらウォーキングや散歩をしている人も多いです。最近では運動不足のペット達にも人気みたいです。

宮代さんぽ ~和戸駅でぶらり編~ 地図

ローカル色満載な和戸駅ですが、最近は交通の便が良くなりました。
東武伊勢崎線は上下線とも1時間に4~6本、時間帯によっては約5分間隔で停まる時間帯もあります。
また、久喜市や白岡市に近いこの地域では、JR線が利用しやすいのも魅力です。
車では、東北自動車道久喜インター、圏央道白岡菖蒲インターなどが利用でき、車での移動がぐーんと便利になりました。

「みやしろ」が気になったら...こちらもどうぞ!

巨峰が実るぶどう棚

宮代の巨峰 ~はじめて物語~

苦難を越えて根を張る心

2018.08.06

サッカー

宮代町でスポーツを楽しもう

宮代町総合運動公園ぐるる宮代と宮代町のスポーツ情報をご紹介

2018.07.10

宮代暮らし-vol.2 逢

人との出逢いに癒される暮らしーこんな風に暮らしたい

2018.07.01

独創的な講座が人気「和e輪e」

常連さんのファンも多数!宮代つながり作りイベント「和e輪e」

2018.07.01

暮らシロ-2 夢を形にできた街

子育て真っ最中のママさんが長年の夢を叶えました

2018.07.01

どんぐりピアノ

夢を叶えた どんぐりピアノ

戦後間もない時代に子ども達がどんぐりを集めて買ったピアノのお話

2018.07.01

「ぶらり情報」の記事をもっと見る

ページトップ