宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • おやつ

    2021年10月1日
  • 亀田 玲子
    私は、子育て相談員の亀田玲子です。 平成25年4月より、みやしろ保育園の中にありましたきしゃぽっぽから担当させて頂いています。 一年、一年の子ども達の成長やお母さん達との出会いをとても楽しみにしています。 週に一度ですが、どんな小さな事でも一緒に考えながら、子ども達を見守っていきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

    今年の夏は一年遅れのオリンピック、パラリンピック開催で、選手の皆さんから沢山のパワーを頂きました。が、コロナ禍問題では緊急事態宣言の追加発令がされ、明るい兆しがなかなか見えず、不安になる毎日です。

    しかし、季節は暑い毎日からやっと解放され、夜になると虫の声や空には星や月がきれいに輝いて見えるようになりました。

    今回はちょうど「食欲の秋」という事で、おやつに目を向けてみました。皆さんのお宅ではどんな物を利用されていますか?

    おやつは『第四の食事』と言われる位の補食の役目が有ります。幼児期は多くのエネルギーと栄養が必要で、目安としては一日3回食のリズムが出来た頃から始め、午前と午後の2回、ごはんの量が増えたら1回で良いようです。

    【カロリーの目安】
    1~2歳……100~150㎉  3~5歳……150~200㎉
    例:リンゴ半分(80㎉) 牛乳100ml(70㎉) バナナ1本(80㎉) が目安です。

    どうしても不足しがちなカルシウムや鉄分を補うには、しらす入りおにぎりや野菜入り蒸しパン、リンゴや柿等果物の入ったヨーグルト等がおすすめです。ジュースは飲み物ですが、これもおやつの一つとして考えて下さい。

    甘いものはリラックス効果が有りますが、糖分が多く含まれているものもあり摂り方にも注意が必要です。又、口の中にダラダラと食べ物を入れておくとだ液が少なくなる為虫歯になり易く、飴やチョコレートは歯に付いたり歯と歯の間に入って取れにくいので、アイスクリームやヨーグルトなどのほうが良さそうです。成るべく時間と量を決めて食べさせるようにしましょう。

    おやつは、子ども達にとってとても魅力ある食べ物。成長と共に何かあるとどうしても欲しがることが多くなります。食べるマナーや量などのお約束をしてがまんする力も付けられるといいですね。又、年齢と共に固いもの(せんべいや干し芋、するめ等)も加えてよく噛む習慣も付けられると良いですね。

       食べる事は生きるために一番大切な事です。

    食事と同じ位おやつも楽しんで、食事とは又、違った味も楽しみながら会話が弾むような時間にしていけたらいいですね。

    子育て相談は月曜日、乳幼児すくすく相談は水曜日のいずれも9時から12時
    子ども家庭相談は木曜日13時から16時です。

    【お電話でも相談を受付しております】
    TEL:0480-32-6899 FAX:0480-34-1163

    宮代町保健センター 0480-32-1122
    宮代町子育て支援課こども笑顔担当 0480-38-6264

    オンライン子育て相談について 宮代町公式ホームページ