HOME >> 特集バックナンバー >> 「いつまでもピカピカ、だから今からピカピカに」

スペシャルメニュー

今ご覧になっているページは、旧みやしろで暮らそっのページです。
ページをご覧になったら、このウィンドウを閉じて、新みやしろで暮らそっにお戻り下さい。

“住む”に関する特集

“住む”に関する特集は、宮代町を好きになって“みやしろ暮らし”を始めた方や、“みやしろ暮らし”を楽しんでいる方などをご紹介してまいります。

 

いつもピカピカだから今からピカピカに

 

こんにちは! 今年もあと少しで12月よ〜、1年が早いわ〜。 この1年たくさんの方に取材させていただいて本当にありがとうございました。

というわけで、新しくお家を購入された方は、今とても快適に生活されていると思いますが、お家が広くなった分お掃除が大変じゃないかしら?  せっかくのお家をいつまでも新しく保つためには、ちょっとしたお手入れをしておくだけ! 今からでも遅くないわ! 大切なお家を守ってね。

 

手遅れにならないようにしたい場所

いつも思うんだけど、購入したり取り替えたばかりの時はキレイに使おうって思っているのに、いつのまにかお風呂の鏡が白くなっていたり、蛇口にカルキがビッシリ、洗面所のシンクも艶がなくなってしまったり…。

 

 

こうなるとなかなか落ちないのよね…(。>0<。)
さすがにここまでになると化学洗剤を使わないとダメかもね(´;ω;`) 水回りは、お掃除の後拭きあげて水滴を残さない事がポイントですよ。

 

いつもあるものでエコにお掃除

今はホームセンターに行けば便利なお掃除グッズがたくさんあるけど、お家の中には使えるものがいっぱいよ!

例えば、小さくなって着られなくなったお子さんのセーターの毛糸を利用して、「アクリル毛糸たわし」なんか作っておけば、陶器のコーティングをそのままで汚れを落としてくれる優れもの。

簡単だから使う場所にあわせて作ってみてね。

それからクリーニングについてくるハンガーで「オリジナル拭き拭き棒」!

履けなくなった靴下やストッキングを被せて、冷蔵庫の下や洗濯機の下を掃除するのに便利よ!

こんな感じで使うと、あらこんなにゴミやほこりが出てきてビックリ( ̄▽ ̄;)!!、 という具合です。

 

 


お掃除の達人に教えてもらいました

でもね、お掃除っていざやろうとしてもなかなか行動にできないし、やってもきれいになった感じがしないのよね、どうしてかしら…Σ( ̄ロ ̄lll) というわけで今日は、「日本そうじ協会」で講師をされている小松美貴子先生にお掃除のコツを教えていただきます。小松先生は宮代町に在住でお掃除やお料理の講師をされているのよ。

 

ひろ
(スタッフ)
今日はよろしくお願いいたします。私のようにどこから掃除をしていいのかわからず、やってもキレイにならない人はどうすればいいのでしょうか?
小松先生
それは、物があり過ぎて管理できる量を超えているからです。まずは物を減らすこと、一つの収納場所に8割しか物を入れないことですね。また効率よく片すことで、自然と無駄な動きがなくなります。
ひろ
なるほど、だから掃除してもあまり効率が上がらないんですね。
小松先生
ただ片すのではなく、動線を考えながら物をしまうことが大切です。それからこれ知ってます?
ひろ
見たことあります!

 

ひろ
なるほど。こうやって使う道具なんですね。お掃除ブラシなんかに一緒についてくるけど使い方がわからなかったわ〜。
小松先生
それから家の汚れの8割から9割は酸性なので重曹がおすすめです。汚れにあわせて濃度をかえるので白く残らない程度なら追加の二度拭きも必要ありません。
ひろ
重曹って安全でエコなのよね。それにしても毎日お掃除をするってなかなかできることじゃないのよね…。
小松先生
そんなことはないですよ。一日10秒でいいから掃除に目を向ければいいんです。
ひろ
一日10秒でいいんですか?
小松先生
テーブルの上にある新聞やリモコンを元の場所に戻したりするだけでもいいんです。これを「10秒朝掃除」っていいます。日常の動作の中に一回でも組み込んでいってそれを習慣にしていくんです。
ひろ
なるほど、それなら私にもできるかも…。

 

小松先生は講師の他に、お掃除の家庭教師もされています。実際にそのお宅で先生が指導してくれるのよ。 どうやって片したらいいかわからない方や時間に追われている方にはおすすめです。



小松先生今日はありがとうございました。

私も「10秒朝掃除」実践していきます。もし困っている方は小松先生に相談してみてね。

 


 

 

今月の宮代

このコーナーは、毎月今の季節の宮代をご紹介していきます。のどかな風景や、変わりゆく街並みをお楽しみください。

みやしろハロウィン
「みやしろ産業祭」
市民農園
「竹のアート」
道仏地区
「変わりゆく道仏地区」
11月の道仏地区。

 

12月の宮代もお楽しみに♪ 
いつも「みやしろで暮らそっ」を見ていてくれてありがとう。来月の特集は19日です。お楽しみに(*´∇`)ノ 


 

■ 宮代町ではファミリーの定住を歓迎しています。

>> 詳しくは、「町からの記念品」のページをご確認下さい。

宮代で暮らす家を探す

 

今ご覧になっているページは、旧みやしろで暮らそっのページです。
ページをご覧になったら、このウィンドウを閉じて、新みやしろで暮らそっにお戻り下さい。

特集バックナンバーに戻る

 


ホーム
ページ先頭へ