HOME >> 特集バックナンバー >> 「宮代に理想のマイホームを建てよう!建築設計編」

スペシャルメニュー

今ご覧になっているページは、旧みやしろで暮らそっのページです。
ページをご覧になったら、このウィンドウを閉じて、新みやしろで暮らそっにお戻り下さい。

“住む”に関する特集

“住む”に関する特集は、宮代町を好きになって“みやしろ暮らし”を始めた方や、“みやしろ暮らし”を楽しんでいる方などをご紹介してまいります。

宮代に理想のマイホームを建てよう!建築設計編

 

ちゅ〜も〜く!! 宮代町のちょっと変わった建物&宮代で活躍中の匠をご紹介!

今回の特集は、宮代町内に建っている変わった建物のご紹介と、宮代で活躍中の匠をご紹介するわね。

マイホームの建て方って色々あるわよね。例えば、洋服を買う時に、既製服を買うか、セミオーダーか、オーダーかって色々買い方があるでしょ?家も同じね。建売住宅・注文住宅・設計事務所に依頼するという購入方法があるわ。それぞれの利点はこんな感じ♪

建売住宅

注文住宅

建築士

建売を購入?注文で住宅建設?
設計士さんとじっくり向き合って建てる?
さあ! あなたならどれを選ぶ?

 

設計士さんに依頼する?

実は宮代町は面白い建物がいっぱいある町なの。だから、今回はちょっとだけ設計士さんにスポットをあてて面白さをご紹介してみました。



 

設計士さんに頼むメリットは?
何と言っても、自分だけのオリジナルの家が出来るのが魅力よね!
設計士さんの家って遊び心があるような気がするわ。
コストダウンの方法とか、知識と経験から色々提案してくれるの。
中立的な立場で工務店さんに提案や折衝が出来るんですって。
ランドマーク(目印)になる家が建てられるから、お客さん呼ぶ時いいわ〜。
外から見て想像がつかない家を造れるから、二度楽しめる?
時間をかければ、その分手間をかけて、材料を吟味!だから、満足できる家を建てられるのね。

 

なるほど〜。
今までは設計士さんに相談なんて、ちょっと敷居が高くて・・・と思っていたけどそうじゃないのね。ヾ(*´∀`*)ノ
一度の人生で家を建てるなんて、そう何回もあるもんじゃないから、どうしようかと思っていたけど、すこし安心したわね。
みなさんもお家を建てるのに悩んでいたら、相談してみてね。

 

みやしろ自慢の建築物よ

宮代町ってちょっと変わった建物があるので紹介するわね。

宮代町役場
宮代町役場
以前「役場へ行ってみよう」を特集したので、ちょっと読んでみてね。全国で一番大きい木造庁舎。
進修館
進修館
コスプレの名所としても有名。町のみんなの庭であり、居間であり応接間であり、勉強部屋でもあるのよね。
宮代町立笠原小学校
宮代町立笠原小学校
のびのびとはだしで過ごせる学校として有名な小学校。昔「ゲゲゲの鬼太郎」のロケ地になったそうよ。
新しい村 村の集会所
新しい村 村の集会所
完成してからまだ1年と少し。都心からも宮代町にお客様をお招きしようと、試行錯誤して建てられた集会所。
一般町民の丘農家の住宅
一般町民住宅 oka-no-oka
農家を職業とし、住む家にも農を取り入れた住宅。丘農家(※)がコンセプト。
宮代町立東小学校
宮代町立東小学校
木造で珍しい小学校。平成19年度に、創立50周年を迎えました。テレビの撮影にも使われるのよ。

(※)丘農家とは農地にある丘(丘の風景+丘にある住宅の外観)

それぞれ、色々な思いで建てられた建物。日本中でもかなり珍しいわよね。

 

新しい村 村の集会所

ご紹介した代表的な建物の中から、今回は新しい村の「村の集会所」と、丘農家をコンセプトに建てた住宅にスポットを当てて、ご紹介するわね。

 

村の集会所

 

この建物は、みやしろ設計連合の方々が中心になって建てられました。 なかでも茂木建築設計工房の茂木さんがリーダーとなり、役場の方や住民の意見を取り入れたそうよ。その茂木さん(M氏)と深井さん(F氏)にお話を聞いてみました。

 

どんなとこが大変でしたか?
予算が合わない事や、使い方で設計が変わっていく調整が大変だったなぁ。最初の「気軽に寄れる」のテーマが、だんだん気軽ではなくなってきてしまってね。そば打ちをする厨房を設置する事になって、無かった外壁を作ったり、随分大変だった。でも設計士は、希望を叶える事が大事だから、腕の見せ所と言えばそうなんだけどね。(M氏)
厨房を作る事になって、理不尽な法律と戦うのが大変だった。法律を守りながら、施主さんの意見を取り入れるんだからね。法律がね〜。(F氏)

 

少ない予算で、ここだけは譲れないってことは?
この集会所に関しては、棟を支える柱(持柱)と、板張りの壁。一般的にも、柱の太さは譲れないんだよ。(M氏)
柱! 柱の太さは譲れないね。予算が無いなら、強度の変わらない節のある木を選んだらいいんだよ。(F氏)

 

「村の集会所」は誰でも気軽に貸して貰えるのよ。実際にこんな風に使用されてます。スポーツ少年団等、沢山の人が集まるイベントで、借りてみてはいかがかしら?ちなみに金額もお知らせしちゃいます!


お料理をみんなで楽しむことも出来ます。

プロジェクターを使用した会合

そば打ちも出来ますよ

 

施設の利用料金(簡易的なパーテーション有り)
区画 営利 非営利
1/4面 1,200円/時 600円/時間
半分 2,400円/時間 1,200円/時間
全面 4,800円 2,400円/時間

※厨房設備をご利用の場合は、別途500円/時間
※申込み・問い合わせ 新しい村農の家 電話:0480-36-3441

 

予算が沢山あればそれが一番いいんだけど、時間をかけられるのが一番なんですって。材料を吟味する時間は、とても大事って聞いたわ。どんな暮らし方をしたいかイメージして、匠にゆだねれば、夢に近づけるわね。

 

町民の丘農家

蛭田邸こちらの家はね。「みやしろで暮らそっ」の記念すべき第1回の特集の蛭田さんのお家なのよ。特集の最後でも「家を建築予定」是非取材をってお願いしてあったの。
ついに念願叶って今回ご紹介出来るのよ。素敵でしょ?
実は、この家を建てるのに「oka-no-okaプロジェクト」があったんですって。皆さんは、宮あじ会って知ってる?
以前ブログで紹介したので、見てみて!

>>宮あじ会のブログ

 

蛭田邸そんな宮代町のつながりで、この丘農家の家が出来上がったんです。
蛭田さんがこの会の会長である伊藤先生に「家を建てたい」って話しをしたのが始まり。決して予算が沢山あるわけではない蛭田さんの家を、皆で建てようとプロジェクトが始まったの。
そこで、プロジェクトに参加していた匠にお話を聞いてきたわ。匠:佐々木先生(S氏) 、手嶋さん(T氏)、池澤さん(I氏)


 

どんな事が自慢ですか?
座ったら何がみえるかとか、暮らしの中の目線だね。あとはみんなで遊んだ! ホントはね、もっとクネクネした面白い家になるはずだったんだけどね。蛭田さん結婚しちゃったからね〜(笑)普通の家になっちゃたよ(いえいえやっぱり普通ではないです。。。(^▽^* イエイエ♪)(I氏)
皆で検討して、何パターン作っただろう。その作りあげるプロセスが自慢ですね。(T氏)
人がいて何かをしているのが町。だから農業人の蛭田さんは家でどんなことをするのかを考えて、その作業スペースを確保し仕事をする人の家にしました。夜、灯りがどんな風に見えるかも考えましたよ。(やっぱりランドマークになる建物ってこんなところなのですね) (S氏)

 

ローコストにするには?
構造をシンプルにするといいよ。目的毎に一つの形に作りあげるより、色んな用途に使えるスペースの使い方を考える。(T氏)
高価なキッチンなどの既製品を減らす事かな。でも削ってはいけないのは”夢”ですって。。。(ムフフ( 艸`*)カッコいい )(I氏)
出来るだけ一つの空間にするといいですよ。建具は少ない方がコストダウンにつながります。(S氏)

 

蛭田邸

 

お風呂も、珍しいでしょ? 檜の香りがたっぷり〜リラックス出来るわね。 こんなお家の建て方も、素敵よね〜。仕事をしながら家族と触れ合える建て方をしたんですね。家族も家も仕事も、愛情たっぷりでした。
宮あじ会の方にとっても感謝してました。素敵な繋がりですよね。誰でも参加出来るから、どんどん参加して欲しいって、蛭田さんも言ってました。


実際に設計士さんに依頼して建てた蛭田さんの感想

宮あじ会に行ってなかったら、ハウスメーカーに行って家を建てたと思います。ハウスメーカーさんが嫌なのではなく、設計士さんの良さを感じました。職業が農家のなで、普通の住宅よりは作業場を充実させたかった。だから設計士に出会って、予算を提示して、希望を沢山言って、出来る事と出来ない事に分けてもらったんです。中でも土間は絶対の自慢です。軒は予算の都合で予定よりも短くなってしまったけど、家は建てたら終りじゃないんです。進化する家造りを目指します。今出来なかった事、いずれやります。もう計画もしてるんです。今は120パーセント満足してますけどね。

 

最後に今回の特集でご紹介した建築士の先生や建築事務所をご紹介します♪

伊藤庸一先生(宮あじ会会長)

宮代町では、日本工業大学名誉教授、元宮代町総合計画審議会会長、元宮代町庁舎検討委員会会長、宮あじ会会長他を歴任、文教大学非常勤講師、一級建築士、工学博士 他多数の市町村の委員会委員長。著書多数。

佐々木誠先生(日本工業大学准教授)

工学博士、放送大学非常勤講師、千葉大学非常勤講師 他。日本建築学会の支部委員や委員会幹事などの活動も。著書:住むための建築計画 彰国社

深井建築設計事務所

住所: 宮代町百間4-11-17 電話: 0480-34-8105
特徴: 数奇屋建築のような和風住宅を得意としています。

茂木建築設計工房

住所: 宮代町本田4-10-24 電話: 0480-34-0843
特徴: 自然素材を活かし、頑丈な骨組みの家造りを目指しています。

テシマ建築株式会社

住所: 宮代町笠原2-2-6   電話: 0480-34-0368
特徴: 使われた木が育った年月よりも長く愛される住まい作りを目指しています。

有限会社 アルファ・プランニング

住所: 幸手市中4-10-20  電話: 0480-48-6301
特徴: ハウスメーカーの家や大工さんがつくった家とも違う、設計事務所らしいアトリエ系工務店を目指しています。

 

今回ご紹介出来なかったけど、宮代町の建築工事業をご紹介!

金子建設(株) 住所:宮代町東107 電話: 0480-33-0256(新築・リフォーム)

志田工務店 住所:宮代町中島227-7 電話: 0480-33-1520 (増築・水廻り・修理)

正和工業(株) 住所:宮代町川端3-8-37 電話: 0480-33-4848 (リフォーム)

(株)鈴木工務店 住所:宮代町本田2-6-1 電話: 0480-34-1472 (総合建設業)

(有)関根工務店 住所:宮代町本田2-2-31 電話: 0480-33-1234 (新築・リフォーム)

(有)セントラルホーム 住所:宮代町川端4-10-13 電話: 0480-33-4644 (新築・増築・リフォーム)

(株)大勇建築工業 住所:宮代町宮東570 電話: 0480-33-0511 (新築・増築・リフォーム・建築設計)

中村建設(株) 住所:宮代町百間2-1-15 電話: 0480-34-1001 (新築・リフォーム・設計)

野口建設 住所:宮代町宮東218 電話: 0480-33-2916 (一級建築設計施工)

(有)萩原建設 住所:宮代町本田2-2-5 電話: 0480-32-2052 (新築・リフォーム・耐震補強工事)

星工務店 住所:宮代町和戸5-3-10 電話: 0480-32-3063 (設計工事業)

明光建設(株) 住所:宮代町本田2-1-12 電話: 0480-34-4311 (リフォーム・建築業)

 

今月の「みやしろで暮らそっ」はどうでしたか? この特集を読んで、宮代に住んでみたくなった方にお勧めの土地をご紹介します。

下の写真をクリックしてみて!詳細が見られるわよ!

宮代町道仏の物件宮代町道仏の物件宮代町姫宮1丁目の物件

 

今月の宮代

このコーナーは、毎月今の季節の宮代をご紹介していきます。のどかな風景や、変わりゆく街並みをお楽しみください。

宮代町役場
「みやしろまつり」
8月24日、25日は、第30回宮代町民まつり「〜踊れ輪になれ〜夏夢舞台」です。
道仏の踏切
「道仏地区の踏切」
東武動物公園駅と姫宮駅間に出来た、新しい踏切です。
道仏地区
「変わりゆく道仏地区」
8月の道仏地区。

 

9月の宮代もお楽しみに♪ 
いつも「みやしろで暮らそっ」を見ていてくれてありがとう。来月の特集は19日です。お楽しみに(*´∇`)ノ 

こんなに沢山の方が居るのよ!是非、気軽に相談してみてね。 ここまで、色々な方にお会いしてご協力をいただきまして、ありがとうございました。この特集を読んでマイホームを考える時の参考にしてもらえたら、嬉しいです。 次回は、実際にハウスメーカーさんに依頼をしてお家を建てた方を、ご紹介します。楽しみにしていてくださいね。


 

■ 宮代町ではファミリーの定住を歓迎しています。

>> 詳しくは、「町からの記念品」のページをご確認下さい。

宮代で暮らす家を探す

 

今ご覧になっているページは、旧みやしろで暮らそっのページです。
ページをご覧になったら、このウィンドウを閉じて、新みやしろで暮らそっにお戻り下さい。

特集バックナンバーに戻る

 


ホーム
ページ先頭へ