HOME >> 特集バックナンバー >> 「住むなら宮代 宮代町をあらためてご紹介」

スペシャルメニュー

今ご覧になっているページは、旧みやしろで暮らそっのページです。
ページをご覧になったら、このウィンドウを閉じて、新みやしろで暮らそっにお戻り下さい。

“住む”に関する特集

“住む”に関する特集は、宮代町を好きになって“みやしろ暮らし”を始めた方や、“みやしろ暮らし”を楽しんでいる方などをご紹介してまいります。

住むなら宮代 宮代町をあらためてご紹介

いつも「みやしろで暮らそっ」を見て下さってありがとう。…ヽ(=´▽`=)ノ  今回は宮代の良さや住みやすさをあらためてご紹介しちゃいます。

 

今日は最近宮代町に引っ越してこられた、リンタロウさんとゴロンタさんの2組のご家族の話も交えちゃうわね。楽しみにしてね。ちなみにお二人はおとなり同士でとっても仲良し、どちらも子供さんが2人いる4人家族なのよ。(*'ー'*)

というわけで、ここで少しお2人のお家についてちょっとご紹介します。ゴロンタさんのお宅はリビングがとっても広いの。そのためお風呂が2階にあるのね。寒い時期なんかは、寝室とお風呂が同じフロアだと助かるわね。

 

リンタロウさんのお宅は玄関の造りが印象的。玄関の横に収納があって、いつでも玄関がすっきりしていられる設計になっているの。家族の靴もこちらに置いておけば、突然のお客様でも、玄関がグチャグチャでキャーなんて心配もないわね。

収納が充実した物件の「勝手に物件リポート」はこちら。

 

アクセス!

宮代町って都心へのアクセスがすごく良くて、しかも東武線とJRどちらも使えて便利なのって知ってる?

東武線はスカイツリーラインが通ってるんだけど、北千住回りで乗り換えなしで渋谷まで行けちゃうし、JR新白岡の駅を使えば湘南新宿ラインで新宿まで1時間で行けちゃうの。

この情報は2013年5月のものです。現在はより都心へアクセスしやすくなっています。詳細はこちら

ちなみに、お二人のご主人の通勤はどんな感じ?

 

ゴロンタさん:
うちは車通勤なので…。

リンタロウさん:
うちは電車通勤なんですよ。
県内に勤めているので、家から会社まで50分ぐらいかな。50分と言っても電車に乗っている時間は20分もないですよ。でも自宅から東武動物公園駅まで距離があるので、少し不便かな? バスが走っていればいいんですけどね。

ゴロンタさん:
巡回バスしかないからね…。

ゴロンタさん:
でも子供が小さいから、つい車の移動が多くなるのよね…。( ̄ー ̄;)ゞ

 

なるほど宮代町って、行く場所に合わせてどちらの路線も使えて便利なのに、駅に行くまでがちょっと不便なのね…。バス便がもう少し充実するといいわね。

 

遊ぶとこ!

ところで宮代と言ったら、「東武動物公園」ね。近所にこんな遊び場があったらいいわよね。さらに年間パスポート「トッピー倶楽部」があれば近所の公園感覚で使えるわよ。

東武動物公園の便利な利用方法をご紹介した特集もみてね!

>> 東武動物公園と年間パスポート「トッピー倶楽部」のご紹介

 

 

宮代町は田舎を楽しむ遊びもたくさんできる所なの。 たとえば、ザリガニ釣りとか、虫捕りなんかね。

他にも、町の事業で「五楽体験事業」というのがあるんだけど、ツリークライミングや野草の天ぷらを食べたり、蛍を見たり色んな体験が出来るのよ。大人も一緒に子供の頃を思い出して遊んでみない?

それから宮代町には「新しい村」もあるのよ。村内には、農園やカフェ、森の市場もあってとっても楽しいわよ。朝採れ野菜もおすすめなので、ぜひ遊びに来てみてね。(@^▽^@)


子育て!

公設宮代福祉医療センター 六花ところで、子育てしてると子供の健康が心配よね。子供は体調を崩しやすいから、お医者さんに行くことが多いわよね。

 

リンタロウさん: 
そうですね。うちは「六花」を利用しています。

ゴロンタさん: 
うちは白岡町まで通ってます。

 

ご家庭によっていろいろですね。

でもここで、良いお知らせがあるのよ。 平成25年6月1日から、町内の指定医療機関を受診した場合に、こども医療費の一部負担金の窓口負担がなくなるのよ。

これは子供を持つご家庭にはとってもありがたいわね。

さらに今年からは、保育料も引き下げられ、本田保育園も開園し、子育てしながら働くお母さんにとってはホントにうれしい環境よね。 ≧(´▽`)≦

もちろん、働くお母さんだけにじゃないのよ。 宮代町には「子育て支援センター」というのがあって、子育て中の皆さんを応援する活動を行っているのよ。子育て中に息抜きしたくなったとき、誰かと話をしたくなったとき、気軽に利用できるから安心して子育てできるわよ。 お2人のところは、お子さんが小さから公園や保育園なんか近いといいわね。

宮代町では町内の保育園の園庭を開放していて小さいお子さんを安心して遊ばせることができるわよ。ぜひ「みやしろで暮らそっ」の参加しちゃうもみてね。

みやしろ初めてツアー園庭解放といえば、今度「みやしろ初めてツアー」のコースにも入っているのよ。

突然「みやしろ初めてツアー」と言ってもよくわからないわよね。「みやしろ初めてツアー」はこれから宮代町に住んでみたいと思っている方に安心して引っ越していただけるよう、町内を巡るツアーなの。

町の職員が丁寧に案内してくれるので安心よ。もし町外でお住まいを探している人がいたら、利用してほしいわ。


 

のどかな町の人とのかかわり

宮代町ってちょっと高齢者が多いのね。

子供達の見守りをしてくださったり、町のイベントに積極的に参加してくれるのよ。お年寄りが子供達に昔の遊びを教えてくれる「三世代交流事業」というのもあるのよ。

都会で希薄になりがちな人とのつながりも、宮代町では交流が盛んなのね。

>> 三世代交流事業の様子はこちら

町のみんなで子供たちを守っていかれる町でありたいよね。

そういえばゴロンタさんは宮代出身でご両親も宮代町に住んでいるのよ。同じ町に住めるのって理想よね。

 

宮代ってこんな町なんだけど、どお?来月は子育てについてよ!お楽しみにね。

 


 

■ 宮代町ではファミリーの定住を歓迎しています。

>> 詳しくは、「町からの記念品」のページをご確認下さい。

宮代で暮らす家を探す

 

今ご覧になっているページは、旧みやしろで暮らそっのページです。
ページをご覧になったら、このウィンドウを閉じて、新みやしろで暮らそっにお戻り下さい。

特集バックナンバーに戻る

 


ホーム
ページ先頭へ