Loading...
宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • 新年 あけまして おめでとうございます

    2018年1月1日
  • 野々口 眞由美 野々口 眞由美
    「自分だけじゃなかったんだ~」が、発見できる場所、子育て支援セン ター・げんきっ子で相談員をしています。悩みがあっても、なくても何でもお話しましょう! 子どもの成長を共に見つめ、共に喜びを分かち合う場所で、みなさんをお待ちしています。

     昨年も子育て支援センター・げんきっ子をご利用頂きありがとうございました。
    みなさんは、どのようなお正月を過ごされましたか?それぞれの実家に帰省したり、親戚回りという方も多いかと思いますが、やはり小さなお子さんを連れての移動は大変ですよね。1 歳になる娘と帰省した時に高熱が出て、救急病院にかけこむというようなこともありました。日常と違う時間を過ごすだけで、小さな子ども達にとっては、負担になることもあるようです。タイトなスケジュールではなく、少しゆとりを持って行動できるといいですね。

     さて、初夢は観られましたか?1 月1 日から2 日にかけてみる夢を初夢といい、観ると縁起がいいとされているのが「一富士二鷹三茄子」ですね。徳川家康が好きだった3 つという説や富士山は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、茄子は“事を成す”などの説もあるそうです。
     未だに、縁起のいい夢を観たことはありませんが家族で初夢の話をするのは、お正月の楽しみの一つになっています。また、子ども達にとって一番の楽しみは“お年玉”ですね。何歳~何歳までというのは、それぞれ家庭により違うと思いますが、昔は神様にお供えしたお餅をわけていたそうで、それがいつからか子どもへのお金と変わったそうです。この他にもお正月は、年神様が家に降りてこられるように門松を飾り、しめ縄は家にけがれたものが入らないように。そして、お節料理は神様にお供えするご馳走と。古くから受け継がれてきた日本の伝統がびっしりと詰まっているのですね。そしてお正月とは、1 年の始まりの月のことを表し1 日~7 日(または15 日)までのこと言うそうです。子ども達に伝えていけたらなと思う日本のお正月の数々をご紹介しました。また、門松なども折り紙で簡単に制作できるものがYouTube にもありますのでぜひ挑戦してみてください。
     今年もどうぞよろしくお願いいたします