Loading...
宮代で育てよっ01 宮代で育てよっ02 宮代で育てよっ03 宮代で育てよっ04 宮代で育てよっ05 宮代で育てよっ06 宮代で育てよっ07 宮代で育てよっ08 宮代で育てよっ09
埼玉県宮代町の
子育て情報サイト

注目のイベント

  • 子育てワイワイくらぶ「食べ物について」より

    2018年2月24日
  • 野々口 眞由美 野々口 眞由美
    「自分だけじゃなかったんだ~」が、発見できる場所、子育て支援セン ター・げんきっ子で相談員をしています。悩みがあっても、なくても何でもお話しましょう! 子どもの成長を共に見つめ、共に喜びを分かち合う場所で、みなさんをお待ちしています。

    げんきっ子では、毎月第3 金曜日の午前中、子育てワイワイくらぶを開催しています。子育てについて、パートナーについて、家族についてなど。様々なことを話題に、ざっくばらんにワイワイがやがやの1 時間です。
    2 月16 日の子育てワイワイくらぶは、げんきっ子のお部屋で子ども達と遊びな
    がら「食べ物について」お話をしました。

    【葉物を食べてくれない】
    これは、お母さんからよく聞くお話NO.1 です。
    トマトやイチゴ。赤く熟している時が美味しく、緑色のものは、まだ美味しくない。子どもは、それがわかっていて、緑色のものを避けるそうです。動物的本能が働くということでしょうか。そう考えると、自然なことなのかもしれません。(管理栄養士。健康・料理評論家の幕内秀夫氏の講演会より)

    【生ものは、何歳から?】
    何歳からなら大丈夫という規定はありませんが、1 歳
    半ぐらいまでは、生のたんぱく質を消化しきれないので、NG です。また、刺身には細菌類や寄生虫がいることがあるので、リスクを考えると遅い方がいいですね。5 歳ぐらいから元気な時に少しづつぐらいがいいのでは?と思います。

    ◆アレルギーを起こしやすいものは、特に注意!
    魚卵の食べ過ぎは、体の成長を早めてしまう可能性もあります。特に女の子は注意してくださいね。

     食が細かったり、食欲旺盛だったり。緑色の物を食べる子もいたり。大人もそうですが、個人差があります。ただ、少しでも嫌いなものを無くし、なんでも食べられるようになって欲しいと願うのは親として当然ですね。だからと言って、無理強いをしても、ますます嫌になってしまいます。まずは、親が美味しそうに食べる。そして、食卓を楽しい雰囲気にという事を心掛けてくださいね。