eki_01

細長い形の宮代町には、「東武スカイツリーライン」(東武伊勢崎線)が縦断しています。

北から「和戸駅」、「東武動物公園駅」、「姫宮駅」の3つの駅があり、どの地区からでも最寄駅までの時間はそれほどかかりません。

eki_02


路線図で見る宮代町。

東武動物公園駅には、東京と栃木・群馬方面をつなぐ特急「りょうもう」も停車します。
また、東京と日光・鬼怒川方面をつなぐ特急「スペーシア」は春日部駅で乗り換えて利用ができます。
新白岡駅からJR宇都宮線の利用も便利ですよ。のんびり田舎気分、だけど通勤も便利♪

eki_03

和戸駅はホームが1つで、改札も1つしかありません。西口は田んぼ♪なんだか懐かしい感じがする駅舎です。
エレベータの設置も終了しました。この駅舎の雰囲気は残しながら便利になっていくのは嬉しいですね。

eki_04

東武動物公園駅は、2014年5月に駅舎が、2015年の2月に西口広場が新しくなりました。新ロータリーは、鉄道にちなんだモニュメントや、姫宮神社と身代神社の鳥居をイメージした入口など、「鉄道の記憶」と「宮代町らしさ」をコンセプトに、凝ったつくりになっています。これからどうなっていくのか注目です!

eki_04

姫宮駅は、2001年に橋上化されて綺麗になりました。東口は昔からの雰囲気が残るお店があります。西口はロータリーになっていて、駅前にはスーパーもあります。でも、少し歩くとのどかな田園風景や歴史ある寺院がある素敵な地域です!
それからね♪姫宮駅には、東武のお客様センター勤務という設定の「姫宮なな」ちゃんという可愛いキャラクターがいますよ。