移住者インタビューTOP  > 
移住者インタビューvol.01

<<前のページに戻る

のびのび子育て「ウエムラファミリー」

近隣のマンションから宮代町に引っ越して「のびのび子育て」をされている「ウエムラファミリー」のご紹介です。ウエムラファミリーはご主人と奥様、小学校2年生と幼稚園年長組の息子さんとの4人家族です。

 

Q. 以前はどこにお住まいだったのですか?

近隣の市のマンションに住んでいました。子供が大きくなるにつれ、下の階の方への音の問題など、いろいろと気を遣うことも多くなってきました。そんなことでできれば一戸建ての家が欲しいと探していました。

Q. なぜ宮代町を選ばれたのですか?

初めて宮代町に来たのは新しい村で行われた「巨峰祭り」がきっかけでした。その後も新しい村には何度も来るようになりました。
その時に笠原小学校のことを知り、主人が大変気に入ってしまって、笠原小学校の通学圏内で探すようになりました。

また、マタニティースクール時代からの友人が宮代町に住んでいたことも、私としては抵抗なく来られたきっかけでした。

宮代町立笠原小学校 宮代町立笠原小学校

【笠原小学校のご紹介】
笠原小学校は別名竜宮城とも呼ばれ、面白い建物の学校です。中庭にはたくさんの木や小山があり、休み時間には子供たちは木登りしたり、駆け回ったりとはだしで自由に遊びます。

 

Q. 宮代町に住んでみていかがですか?

まわりの人はみんないい方ばかりです。

幼稚園も以前通っていたところでお迎えに来てくれますので、子どもの環境もあまり変わらずにすみましたし、何より医療費の補助が中学校まであるので助かっています。以前住んでいたところは7歳までしか医療費の補助がなかったので、これは助かりますね。

 

(゚ー゚)(。_。)ウンウン わかります。男の子は怪我も多いし、小学校のうちは病気も多いんですよね。

 

Q. お子さんたちの反応はいかがですか?

最初は笠原小学校の「はだし」で生活することに抵抗があったみたい。でも、今では木登りは平気でするし、はだしもまったく平気です。朝から虫を捕まえに行ったりして、自然の中ですっかりこの生活にとけ込んでいます。

この間も公園で水を出して遊んでいて、怒られていました。もちろん私も叱ったのですが、いけないことをした時にまわりに叱ってくれる人がいるという事はありがたいことです。

 

Q. 宮代町に暮らして気が付いた点や、欲しい情報などありますか?

宮代町の公園は遊具が少ないですね。近所にある小さな公園がもう少し充実するといいと思います。

あと、引越してきて一番困ったのが、病院の情報でした。歯医者さんはたくさんあるのですが(笑)それ以外の時にどこに行ったらいいのか困りました。

 

そうですね。病院の情報は「みやしろで暮らそっ」でも今後取り上げていきますね。ただ評判までは載せられそうもないので、みなさんツイッターなどで情報をお寄せいただけると嬉しいです。

 

Q. そうそう忘れてました。ご主人の宮代暮らしは?

エンジョイしているみたいですよ。新しい村で「そば打ち」したり。プランターでグリーンカーテンを育てたり、昨年はゴーヤが大量にできました。今年はへちまらしい。。。

何に使うんだか (´ー`)┌。

通勤も草加まで通っているのですが、東武動物公園駅からだと、それほど苦にならないみたいです。

 

新しい村のそば道場にて

 

そうなんです。ご主人はすっかり新しい村の住人で「そば道場」の門下生です。この間の新しい村でのイベントでも「そば打ち」の腕を披露なさってました。

 

 

大学も近く、通り道だったり、学生さんのアパートも近くにあるので騒ぎ声とか大丈夫ですか?とお聞きしたのですが「ははは、私が子供を叱る声のがよっぽど大きいです。きっと我が家の方がうるさいと思います。」とおおらかに笑っていらっしゃいました。

お子様もご主人も奥様も、のんびり宮代町でのびのび過ごしてくださっているご様子。

とっても嬉しいです(^^)/。

皆さんも都会に近く、ちょっぴり田舎、そして自然がいっぱいの宮代町でのびのび子育てしませんか?
\(^-^ )/コッチコッチ~ (/^-^)/ (^^*)))

<<前のページに戻る