移住者インタビューTOP  > 
移住者インタビューvol.04

<<前のページに戻る

宮代に理想のマイホームを建てよう!建築設計編

みやしろ初めてツアー」に参加して、宮代の道仏地区にお引越しをしてきた河上さんをご紹介します。
まずはいろいろと伺いながら、河上さんご一家のマイホームへの道のりをご紹介します。

河上さんは、最初から好きなメーカーさんがあったようで、展示場を見てまわったそうよ。
そこでメーカーさんが、幾つか住む場所の提案をしてくれて、その中から宮代を選んだの。もちろん将来をイメージしてご主人の通勤や将来お子さんたちの通学にも便利だということがわかり、道仏に決めたらしいわ。

でも、この時河上さんは他にも検討していた地域があったらしいの。
でもそんな時、宮代のホームページから、我が「みやしろで暮らそっ」を見つけてくれたんです。
なんて偶然かしら…ヾ(=^▽^=)ノ

みやしろ初めてツアー

河上さんは、「みやしろ初めてツアー」に申し込む時、少し不安だったとおっしゃってましたが、宮代を知るいいチャンスだと思って、思い切って応募したそうです。
そしてこれがきっかけになり宮代に家を建てることを決めたそうよ。たくさんある地域から宮代を選んでくださってうれしいですね。

>>「みやしろ初めてツアー」はブログでもご覧いただけます。

そして、みやしろ初めてツアーから7ヶ月、河上家が完成しました。

河上さんおめでとうございます!すてきなおうちが出来ましたね。完成後の感想を河上さんに聞いてみました。

こだわったところは「南向きのお家で、お庭がある事。そして、収納が豊富。あとは、リビングを通って二階に行くって事ですね。 」とおっしゃってました。収納を欲張ってしまったから、階段が少し暗くなってしまったようです。いろいろあるのね。でもほんの少しのスペースだけどご主人自慢のデスクができたそうよ(^○^)

最後に、宮代町に住んだ感想を聞いてみたら“満足度100%!” だそうです♪現在河上さんのご近所には同世代のご家族も沢山いらして、とても楽しいそうです。

河上さん、沢山お話を聞かせてくださって、ありがとうございました。宮代に来てくださって本当にうれしいです。これからも仲良くしてね~♪

ハウスメーカーに聞いてみました。

今月は、ハウスメーカーを利用するメリットをご紹介したいと思います。

「みやしろで暮らそっ」にも掲載されている大賀建設さん東武ニューハウスさん明光建設さんにお話をきいてみました。

Q. ハウスメーカーさんに頼むメリットは?

 ● スケールメリットを最大限に活かすことで、コストダウンや蓄積されたノウハウを活かせる。
 ● モデルハウスやパターンを見ることでイメージがしやすくなる。
 ● キッチンやトイレ等の設備も、色々バリエーション豊富にご案内できる。
 ● 実際に建てた家の写真もたくさん見せられる。
 ● 定期点検や10年保証付。

Q. お客様から良く注文される事って、どんなことですか?

 ● 玄関横の「エントランスサイドクローゼット」は人気です。
 ● リビング階段も人気です。

 

今月お話を聞いたの以下の4件です。

大賀建設

大賀建設さんは家族の幸せを育む家づくり「LAQMAMA(らくまま)」のコンセプトを持って家づくりの提案をしているの。

東武ニューハウス

東武ニューハウスさんは設計基準の自由度が極めて高いことや、設備のバリエーションが豊かなが特徴ですね。

明光建設さんは、お家を断熱材でまるまる外から包み込む“外断熱法”を取り入れてるの。そうすると、暑さや寒さに強い家になるそうなの。

前回の特集から、マイホームの建て方を勉強してきましたが、皆さん参考になるかしら?
一生に一度のお家選び…色々研究して、素敵なマイホームを建ててね。宮代町に是非来てね。

<<前のページに戻る